パソコン検定試験(P検)

インストラクター


これで一応全部の級の説明が終わったね。そしてもう一つ、特別な試験があるんだ。 それが「インストラクター資格」。これは名前の通りでインストラクターでの技量を図る検定なんだ。イメージは湧くよね?


パソコン教室とかの先生でしょ?


うん、パソコン教室だけじゃなくて、企業やいろいろな団体とかでも通用するんだ。簡単に言っちゃえば「パソコンの色んな事が教えられます!」って事。


教えられるぐらいのレベルが必要なら1級より難しいんでしょ?1級でも無理そうなのにインストラクターなんて夢のまた夢ですね・・・


それがねー、そんなことないんだ!パソコン検定試験(P検)インストラクター資格の資格条件はパソコン検定試験(P検)3級合格者で16歳以上ならOKなんだ!


えぇ!?なんでそんなに低いレベルでいいの?


パソコン検定試験(P検)インストラクターは知識より「どれだけ上手に教育が出来るか、指導力があるか」が一番のポイントなんだ。どんなに知識があっても教えるのが下手だったら意味ないでしょ?その教える能力があってこそのインストラクターだから!


そっか!でも人に教える技術なんてどうやって覚えるの?


パソコン検定試験(P検)インストラクターの資格取得方法は2個あって、自分で勉強する方法と教室に通って覚える方法があるんだ。
パソコン検定試験(P検)インストラクターの資格取得方法の1個目は「ダイレクト受験」って言って、自分で全部勉強してインストラクター資格試験の3つの試験を受ける方法。


3つ?3つも試験受けないといけないの?


3つと言うか、3種類。
@選択式テスト(インストラクター職務知識)
Aプレゼンテーション資料作成
Bプレゼンテーションとインストラクション技法
の3種のテストを合格すれば資格認定されるんだ。 @は他のパソコン検定試験(P検)と一緒の選択式テスト。
内容はインストラクターの仕事をする上での知識。 Aは実際にプレゼンテーションソフト(PowerPoint)を使って資料作成。
Bはパソコン操作に関する模擬講習を行うんだ。
この3つの試験を自分の力で勉強して試験を受けるのが「ダイレクト受験」


自分で全部勉強するって、やっぱり難しいですよね?


実際、AとBは自分だけでの勉強は…正直難しいね。特にBは勉強方法がないって言っても過言じゃないからね。 でも1級や準1級みたいに「テキストが無い!」ってことは無いから、@は普通に勉強できるよ。


勉強ができないなら合格できないですよ。あ!もう一つの受験方法ってどんなのですか?


そうそう。もう一つの受験方法「公式トレーニング受講」っていうのがあるんだ。 まー名前からも想像できると思うんだけど、PASS認定校で行われている公式トレーニング全10回の受講を受けて修了すると、 試験Aのプレゼンテーション資料作成とBのプレゼンテーションとインストラクション技法は免除されるんだ。 だから公式トレーニングを受ければ1の選択式テストを合格するだけでインストラクター資格を取れるんだ。これが一番無難な資格取得方法だね。


なーんだ!公式トレーニングを受けるだけでしょ。そっちの方がはるかに簡単ですね!絶対にダイレクト受験なんかしませんよ!私。


たしかに公式トレーニング受講の方がいいように聞こえるけど、もちろんデメリットはあるよ!公式トレーニングを受けるのに「タダ」ってわけにはいかないでしょ!


公式トレーニングの受講が高いの?


値段で言えば、「ダイレクト受験」は28,000円。安いとは言えない値段だよね。だからチャレンジ気分で受けるとお金の無駄になっちゃいかねない。 「公式トレーニング受講」は…PASS認定校で値段が違うんだけど…100,000円〜120,000円が相場みたいなんだ。正直、高いよ!


高いぃー!!!


高いけど、他で勉強が難しいし、値段相応のスキルが身に着くから本気でインストラクターを目指すなら先行投資って考えてもらえればいいよ。


パソコン検定試験(P検)準1級と1級 ≫ インストラクター ≫ パソコン検定試験(P検)の活用方法と効果

パソコン検定試験(P検)で目指せ仕事のできる女メニュー

内臓脂肪の減らし方