パソコン検定試験(P検)

タイピングのアドバイス


タイピングの練習についてのアドバイスだけど、前回「タイピングソフトで」って言っていたよね。間違いじゃないけど、タイピングソフトって基本的に「ブラインドタッチができる」を目標にしたソフトなんだ。だからタイピングが苦手な人が始めると、キーボードの所定の位置に指を置いて…
「A」「K」「F」「T」「C」とか…。

一文字ずつ指で覚えていって徐々に打つ文字を増やしていく… なんて感じになっているでしょ?


そうですね。それが基本だからでしょ?


うん。タイピングをちゃんと覚えたい人やブラインドタッチが目標ならちゃんとキーポジションっていって指ごとに押すキーが決まっているからその基礎基本をちゃんと身につけてから徐々に練習してかなきゃダメだけど、キーポジションは気にしない、ある程度文字が早く打てればいい、っていう人ならタイピングソフトで練習するより、より実践的に自分の好きな文章をたくさん打った方がいいんだ。


実践的ってなにすればいいの?


自分の思ったことを打つ、例えば友達とメールで色んな文章を打つとか、ネットでチャットをするとかね!まずは文章をよりたくさん打ってキータイプに慣れる事!そして思っていることをスラスラと打てるようにすること。実際のタイピングテストでも文章を正確にタイプするテストだけど、長文なんだ。それも日常会話的な感じの文章もたくさんある。だから「文章を打つ」ことに慣れるのが一番なんだ!はじめは遅くてもいいからたくさん文章を打つ!これに限るよ!


そうなんだ。それだけで早くなるの?


それがなるんだ!信じてやってごらん。


パソコン検定試験(P検)4級 ≫ タイピングのアドバイス ≫ パソコン検定試験(P検)3級

パソコン検定試験(P検)で目指せ仕事のできる女メニュー

内臓脂肪の減らし方