パソコン検定試験(P検)

パソコン検定試験(P検)4級


次に4級ね。実は、パソコン初心者にとってはここが第一関門なんだ!ここから一気に試験内容が変わるの!


そんなに変わるの?


まず、試験方式は準4級と一緒で選択式テスト、これは一緒なんだけど、実技テストが入ってくるんだ。シュミレーションテストって言って、MicrosoftのWordか一太郎(どちらか選択)とExcelを実際に操作して出題された通りの操作ができるかをテストするんだ。 選択式テストおよび実技テスト60問中、36問以上に正解で、なおかつ、各カテゴリーで30%以上の正解率がないと合格じゃないんだ。制限時間もタイピングと選択式問題、実技テスト合わせて55分、合格条件が厳しくなるんだよね。 料金は一般が3,000円 学生価格が2,000円だよ。


各カテゴリー?


うん、Aコンピュータ知識 BOS Cネットワーク(インターネット) D情報モラルと情報セキュリティ Eワープロ F表計算 この各項目全部30%以上正解してないとダメなんだ。EとFは実技テストもあるからね。


各項目全部30%以上正解?それになんで@がないの?


各項目全部30%以上正解って言うのは、例えばA〜Fが各10問ずつあったらみんな4問ずつ以上正解がないとダメって事。そしてその@が第一関門なんだ!第一のテストは「タイピングテスト」5分間に日本語で225文字以上(100点満点中30点で合格)打てなきゃダメなんだ。会社や家でパソコンをそこそこ使っていればパソコン用語や色んな知識が身に着くし、足りない部分は勉強すれば短時間で覚えられるけど、タイピングはやらないと身に付かないからね!一本指で打ってたり「あの文字どこだっけ?」のレベルだと相当練習しないと合格は厳しいね…


タイピングはちょっと自信ないです〜…タイピングソフトで練習しないと…


パソコン検定試験(P検)4級(2)パソコン検定試験(P検)4級の試験範囲
@パソコン一般知識
  • コンピュータの特長や仕組みを知っている
  • ソフトウェアの機能を知っている
  • OSの基本操作を知っている
  • 情報伝達手段とその活用方法を知っている
  • 情報を整理する方法を知っている
  • 情報のデジタル化について知っている
  • ハードウェアとソフトウェアの違いを知っている
  • パソコンの取扱い方法を知っている
  • 外観・形状からハードウェアを見分けることができる
  • 入力装置について知っている
  • 記憶媒体の取扱い方法を知っている
Aインターネット
  • Webページの仕組みを知っている
  • インターネットを利用して情報を検索・収集できる
  • 電子メールの仕組みを知っている
  • インターネットの概念を知っている
  • ブラウザとメールソフトの機能と種類を知っている
  • 3・情報モラルと情報セキュリティ
  • 情報システムが普及することによる影響や問題点を知っている
  • セキュリティの必要性を知っている
  • 情報モラルの必要性を知っている
  • 情報化社会において守るべき権利について知っている
B情報モラルと情報セキュリティ
  • 情報システムが普及することによる影響や問題点を知っている
  • セキュリティの必要性を知っている
  • 情報モラルの必要性を知っている
  • 情報化社会において守るべき権利について知っている
Cワープロ(Word2007、Word2003・2002、一太郎2008・2007・2006・2005から選択)
  • ワープロの特長と機能を理解している
  • 基本操作ができる
  • 文字を入力・編集できる
  • 文章を編集できる
  • 表を作成・編集できる
  • 図を操作できる
  • 文書を印刷できる
D表計算(Excel2007、Excel2003・2002から選択)
  • 表計算の特長と機能を理解している
  • 基本操作ができる
  • データを入力・編集できる
  • 計算式を作成できる
  • 表を編集できる
  • 表を印刷できる

パソコン検定試験(P検)4級の試験範囲は中学卒業レベルってなっていて、中学校で学習する「情報とコンピュータ」 必須学習項目の第1〜4項目を100%カバーしているんだ。 言いかえると、中学卒業時点で教わるパソコン授業の内容と同じって意味。 だから現代だと、中学卒業時点でパソコン検定試験(P検)4級を取っておけば高校に上がってもその先の就職にも大いに役立つから取っちゃった方がいいよ! そして、中学生で教わるほどの基礎の基礎的な内容だから、知識的な面で言えばパソコンを使う仕事に就くならパソコン検定試験(P検)4級ぐらいの知識と技術は欲しいところだよね!パソコン検定試験(P検)の中ではまだ初級のほうだけど、就職には十分に効力があるしね!ばっちり「パソコンは扱えます!」の証明になるから!


結構4級でも便利なところがあるんですね。そうですよね…準4級からしたら一気に難しくなっていますもんね。


一気に難しくはなってないよ!タイピングの試験が入った事と、全般的に知識を知ってなきゃいけない事と、ソフトの扱いが基本的に出来れば大丈夫なんだから。言いかえれば、合格の基準がちょっと厳しくなったっていうくらいで、レベルが一気に上がったわけじゃないんだよ! 例えば、準4級を満点で合格したならそれにちょっと勉強すれば大丈夫ぐらいのレベルだよ! タイピングと実技テストはそれなりに実践的なテストだからやり込んで自信をつけてからのほうがいいけどね!


準4級を合格できればタイピングとExcelとWordの操作が出来さえすれば大丈夫そうですね!知識的なテストも基礎の基礎にちょっと毛が生えたぐらいなんでしょ。それなら今の私でも合格できそう!


次にタイピングのアドバイスをするね!


パソコン検定試験(P検)準4級の出題範囲 ≫ パソコン検定試験(P検)4級 ≫ タイピングのアドバイス

パソコン検定試験(P検)で目指せ仕事のできる女メニュー

内臓脂肪の減らし方