パソコン検定試験(P検)

パソコン検定試験(P検)5級


まずパソコン検定試験(P検)5級から。5級はパソコンをほとんど触ったことない人や始めて間もない人を対象とした試験なんだ。出題内容もパソコンやインターネットに関した簡単な用語がわかるかどうかのテスト。今では小学生からパソコンの授業があるぐらいだから小学生でも合格できる子はたくさんいるんじゃないかな? とは言っても、5級は合否がないんだ。インターネット上から無料で出来て、どっちかといえば試験や検定と言った言葉より、ちょっとしたクイズって感じなんだ!


えっ!?タダ?でも合否がないって…一応検定なんでしょ?


合否がないって言うのは、正式に「5級に合格しました」っていうものがないんだ。合格証書みたいなものがね。でも合格基準はあるよ!100点満点中60点以上で合格!30問あるから18問正解で合格だよ! まあ、ネット上から無料で出来て、試験内容も本当に初歩的な用語問題だから、パソコンを知らない人もパソコンへの第一歩と思って、詳しい人も自分の知識の確認としてやってみるのがいいんじゃないかな? 試験範囲はコンピュータ知識・ネットワーク・情報モラルと情報セキュリティの用語から⇒パソコン検定試験(P検)5級

ネット上からは無料だけどパソコン教室(PASS認定校)で受けると受講料として500円、学校価格で200円かかるからね。問題数は全部で30問。制限時間は15分!


情報モラルについて ≫ パソコン検定試験(P検)5級 ≫ パソコン検定試験(P検)準4級

パソコン検定試験(P検)で目指せ仕事のできる女メニュー

内臓脂肪の減らし方